川越市/垣根剪定/定期 - 樹木伐採、植木剪定、草刈り、庭の片付けなら 埼玉県川越市【オールラウンド川越】

各種クレジットカード払い対応

川越市/垣根剪定/定期

年2回、春と秋に定期的に垣根の剪定をしております。 依頼主はこの家の家主様、作業連絡は住人様、支払は家主様、とちょっと複雑ですがすでに 約8年のお付き合いとなりました。

川越市/剪定/高所

画像だけ見れば何の変哲もない剪定ですが、実はすぐ後ろは4mほどあるコンクリートの絶壁です。 なおかつ下は池になっていますので、足場を確保するのに大変苦労した場所です。 これでは、一般の方はなかなか剪定はできないですね、毎年のお仕事としてご依

川越市/剪定/お庭整理

12月は年の瀬も迫り、お庭整理の問い合わせも多い月です、やはり新しい年を迎えるには綺麗にしたいものです。 月末になると非常に混みますので、お早目のお問合せをお待ちしております。

川越市/ヒバ/剪定

「ヒバ」は別名「あすなろ」といい日本特産の針葉樹です。あすなろの語源は枕草子の一節に由来しているとも いい、「ヒノキに姿形が似ているが材がヒノキより劣る、明日はヒノキになってやろう」と書かれていたこと からその名がついたという説があります。

川越市/垣根剪定/ドウダンツツジ

空き家になってしまったご実家の垣根を剪定しました、紅葉が綺麗なドウダンツツジもお手入れををすれば とてもきれいになります、今回はツタもだいぶ絡んでいましたので春と夏にもお手入れをする事になりました。

川越市/剪定/ベニカナメモチ

生垣がきれいな『ベニカナメモチ』別名レッドバロンの剪定は、伸びすぎた枝を切って樹形を整える 「刈り込み剪定」が基本となります、以下剪定のコツを書きますので参考にして頂ければと思います。 【初夏の剪定】 春に伸びた紅い新葉が生長して緑色に変わ

川越市/垣根剪定/カナメモチ

カナメモチは紅く色づいた新葉が最も鑑賞価値の高いポイントで、いつ頃に刈り込みを行ったらその美しい新葉を 長期間楽しめるかを念頭において作業時期を決めます。 冬の期間も紅い葉を楽しみたい場合は9月中旬頃に刈り込みを行うと10月半ばに新芽が伸び

川越市/剪定/お客様希望

剪定をされるお客様が良く言う事に、『植木屋さんは私達の希望通り剪定してくれない』と言う事があります。 剪定をおこなう業者は剪定をする際、将来例えば来年は此処を伸ばして形を作りたいとか数年後はこのように したいとか計画性を抱きながら仕事をしま

川越市/剪定/ベニカナメモチ

ベニカナメモチの剪定 年に2~3回ほど剪定を行うことによって、枝数を増やし形を整えます。 刈り込みの目安は3~4月に1回目、6月に2回目、9月に3回目をします。 コツは一度にたくさん刈り込むよりまめに軽く刈り込んだ方が密になり格好よくなりま

川越市/ドウダンツツジ/剪定

ドウダンツツジの剪定は花を楽しむ場合と樹形を楽しむ場合とに分かれますが今回は樹形重視の剪定方法です。 生け垣や植え込みなど、樹形を重視する場合は特に時期を気にせず剪定を行えます。 一年の流れとして、花後に全体を整える刈り込みを行い、その後は

ページトッップへ